• Yo Imai-Marshall (今井葉)

アメリカの歯科学校(Dental School)の中退率

アメリカ歯科学会のニュースレター(ADA News Volume 49 No.19)によると、2016-2017年に24677人の生徒がアメリカの歯科学校に在学していて、その内173人(0.7%)が中退した。学業不振で中退が0.4%、その他の理由で中退が0.3%。思い返せば、私の同級生にも歯科学校1年目で中退した人がいました。確か、進路を変えたとか。その後、歯医者になった私は、やはり1年目で歯科学校をやめて、検眼医になったという人に会いました。彼曰く、歯科学校在学中にしたレポートづくり中に、歯科業は歳をとってくると、体にかなり負担がかかる仕事だということを発見。それで、進路を変えたということです。身体的に疲れる仕事なので、歯医者、歯科衛生士、歯科助手は特に体を大事にしなければいけませんね。

11 views

Recent Posts

See All

ブログ始めました

アメリカのサンディエゴで矯正歯科医師として働いている今井です。こちらのブログではアメリカの歯科事情などについて書いていく予定です。